機器管理を全体的にカバー
 治具使用で定量的な定期点検

1人増員するより安価   
 メーカー点検費用も削減
  

看護師さん向け勉強会実施
 現場巡回で適正使用のアドバイス

臨床工学技士さんの人員不足でお困りではありませんか?


臨床工学技士不足
人手不足では臨床業務が
優先 機器管理は片手間
になってしまう

点検装置が持てない
医療機器を定量的に点検する
のに必要な点検装置(治具)
は高額なため買えない

看護師さんが不安
専門家による点検がない
と機器の状態に不安
機器の使用法も不安

機器管理台帳等が不完全
ME機器の管理台帳等
定期部品交換など
一元管理ができていない

メーカー保守契約が高額
メーカーから
保守契約を
提案されるが高額

医療安全に関する費用の捻出
医療安全に
に対する予算
の捻出に苦慮する

 適正使用図

本サービスが医療機器による事故発生率を低減します

私が解決できる理由(信頼と実績)

医療機器保守点検と安全管理29年間の実績

MEテック・ラボラトリーがご提供するベネフィット

 

定期的な点検の実施

CE人手不足問題の解決

機器管理業務(機器の使用前・使用中・定期点検計画の策定と実施、台帳類の作成・運用、研修、情報収集を代行)

 

定期的な現状調査

コスト削減

測定装置を用いた定期点検でメーカーへの保守依頼件数を削減、機器管理代行でCE増員不要

エデュケーション

現場への安心安全を担保

現場巡回点検時での看護師さんへの機器適正使用アドバイスや勉強会等の研修会の実施

 

医療機器安全管理責任者様へ!
機器管理は外注へ!臨床業務に集中!

医療機器取扱勉強会様子

弊社の代表田中嘉一はこれまで29年間、医療機器保守点検と安全管理に関わってきました。

1、ヒヤリハット発見実績1000例以上
2、メンテナンスコスト圧縮率22%以上
3、看護師対象医療機器取扱勉強会実施回数700回以上
4、看護師対象モニター心電図勉強会100回以上
5、第2種ME技術者

6、臨床検査技師
7、医療機器メーカーでのセールスサービスエンジニア歴12年
8、医療機器保守点検アウトソーシング歴17年
9、医療機器修理業責任技術者講習区分2、3、4、8終了

田中だよ
病院事情に合わせた多様なプランの提案 
少ない費用で最大限の効果を発揮
メンテナンス風景
契約継続年数17年以上
・機器管理業務代行の安心感
・医療機器安全管理責任者からの要望に対応
・月例の巡回点検の実施
・点検装置を用いた定期点検計画の策定と実施
・有事の際の一時的支援にも対応いたします
年間勉強会実施回数20回以上
・新入職(新卒・中途)ナース対象ME機器取扱い勉強会

・職員全体を対象とした勉強会
・機種別・セクション別の勉強会
・その他要望に応じた勉強会
勉強会20回以上
事務方相談
事務方からのご相談に対応
・保健所の立入検査対策

・年間定期点検計画の策定
・医療機器管理台帳の作成・一元管理
・メーカーの保守契約に関するご相談の対応

ご利用の流れ

 

無料個別相談

まずは、お気軽にご相談ください。問題点を浮き彫りにしお客様との協議の上対応策を検討します。また、様々な疑問にお答えいたしますので気軽にお問い合わせください。

無料院内ラウンド

無料相談でご納得頂けましたら各セクションをご一緒に巡回し医療機器の台数や使用状況をチェック。これを基に貴院と協議しながら最適と思われるプランをご提案いたします。

サービスデモンストレーション

ご希望があれば弊社のサービスを1週間ほどデモンストレーションいたします。どのようなサービスを提供するのか実際にご覧いただく事でイメージして頂きます。

見積書と仕様書を提出

無料コンサル・デモの結果を踏まえて見積書と仕様書を提出いたします。ここで相違点や行き違いのすり合わせやお客様からのご希望を取り入れて仕様変更することは可能です。

ご契約

見積書と仕様書にご納得いただいた後に契約書の下書きを提出いたします。ここで改訂したい点などをすり合わせを行った後に正式契約締結となります。

プランに応じたサービスの開始

決定したプランに則ったサービスのご提供です。年間定期点検計画や勉強会計画なども提出いたします。各現場様へのご挨拶と合わせて巡回を開始いたします。

よくあるご質問

臨床工学技士さんをお1人雇用した場合と、メーカーへの点検依頼した場合のコストなどを加味したうえで、類似他社のおおよそ聞いてる金額と比較し目安を決定しています。また、目安を基準に病院様の状況によりコストを下げれる部分を考慮し、病院様との折衝でご納得いただけるサービスと価格決めていきます。お客様と共に価格を決めていくイメージで頂けたらと思います。

車に例えますと、タイヤの空気圧やオイルの質や量をキチンとみていないと、燃費を悪くしたり、タイヤがバーストしたり、エンジンが焼き付いたり、最悪発火したりというトラブルが発生いたします。こうならないようにするために添付文書に記載されている使用方法やメンテンナンスを実施し継続していくことで余計なトラブルを減らし、余計なコストを減らし、結果耐用期間を延ばすために必要な使用方法です。

原則24時間で対応しております。基本は電話で対応できますが、必要に応じて出動いたします。
しかしながら、適正使用が為されていくとこのような突発的なトラブルは減少していきますので目標はそこに置いているのだということをです。

保健所の立ち入り検査で指定を受けるのが、医療機器の点検記録がなく実態が確認できない場合に多く指摘を受けているようです。弊社サービスには保守点検を実施するためのサポートが入っていますので、日常点検から定期点検までの点検実施実績が出せるようになっております。

可能です。しかしながらサービスの精度を高めるには毎月。または毎週など訪問回数が多い方がメリットは出しやすくなります。ご予算に応じてご相談させて頂ければと思います。

 

無料相談はこちら

お問い合わせはこちら