臨床工学技士が不在のため質の高い機器管理が出来ていない
臨床工学技士の人手が足りず機器管理が片手間になってしまう

医療機器安全保守管理のアウトソーサーである弊社が問題解決いたします

会社概要ヘッダー写真

医療機器安全管理代行サービス

臨床工学技士さん不在・不足病院において、ME機器管理を代行するサービスです。医療安全上しっかりとした保守点検、情報収集、一元管理、エデュケーションが必要だが専門家が居ない、手が回らず片手間であるなどの問題を解決いたします。

 

医療機器製造販売企業営業サービス支援

メンテコスト22%減 スマホ

医療機器メーカー・ディーラーさんで修理などのサービス要員が居ないなどでお悩みの場合、技術員を提供いたします。また、営業サービスの支援も行っております。

電気メステスターレンタルサービス

適正使用調査コンサル

電気メスの定期点検をメーカーさんに依頼されているなら臨床工学技士さんご自身で実施してコストを浮かせませんか?電気メステスター・電気安全解析装置を1週間単位でレンタル致します。弊社からの無料レクチャー付きです。

医療機器安全コーディネーター®  田中嘉一のプロフィール

第2種ME技術者
臨床検査技師
医療機器修理業責任技術者 区分2、3、4、8
医療機器情報コミュニケーター
医療安全認定臨床コミュニケーター
日本医療機器学会 日本医療安全学会 会員

私が、この仕事を始めたきっかけ

何故この仕事をするのかそれは前職で、ある臨床工学ぎ不在の病院での事でした。前職においてME機器の保守点検業務を受託していた病院で病棟のベッドサイドで使用されていた人工呼吸器の使われ方が誤っておりました。モニター上でのSpO2値が88%前後、設定されていた吸入酸素濃度は60%でした。誤りに気付いた私は報告・是正を直ちに行い難を逃れましたが、この状態は3日前からで痰の吸引もできない状態でした。あと数日このまま放置されていたら患者さんは不条理な最期を遂げていたかもしれません。こういった事実は潜在的に見過ごされている可能性が否定できないため、本来なら臨床工学技士が常勤であることが望ましいのですが、そうでない場合はそれ相当の経験を積んだ者が代行するかまたはエデュケーションを行う必要があると考え、リスクを背負った活動は組織の中では不可能と判断し、医療機器安全コーディネーター®と名乗って独立するに至りました。
僭越ながら私は医療機器による事故発生率を低減させるサービスを提供し、無駄なリスクとコストを臨床工学技士不在病院から無くしたいと思っております。

商号 MEテック・ラボラトリー合同会社
所在地 〒174-0072
東京都板橋区南常盤台1-11-6 レフア南常盤台101
TEL 03-6260-9475
FAX 03-6260-9475
HP・e-mail https://me-tech-lab.jp     yotanaka025@gmail.com
設立 2017年4月
代表者 代表社員 田中嘉一(たなかよしかず)
資本金 ¥2,000,000
事業内容 ・ME機器安全管理代行サービス
・医療機器メーカー・ディーラー様営業サービス支援
・電気メステスター レンタルサービス